電気工事士の資格

資格でスキルアップ

電気工事士の資格

私達の普段の生活に欠かせない電気ですが、それを取扱うためにも資格が必要だということをご存知でしたでしょうか。
それが電気工事士という資格です。
その資格についてみてみましょう。

電気工事士は二種類の資格があります。
第一種と第二種です。
その違いは取り扱える電気工事の内容になります。
二種は600ボルト以下の電気工事、それ以上の電気工事は一種の有資格者しか扱うことができません。

資格を取得するためには資格試験を受けなくてはいけません。
一種、二種ともに電気に関連する知識を問う筆記試験と実技試験という二部構成になっています。
最初に筆記試験に合格することができなければ、実技試験に進むことはできません。
また筆記試験合格後、実技試験で落ちてしまっても、翌年までの二回までなら筆記試験免除の措置が受けられます。

以前は試験に関する情報量が少なかったため、試験対策が困難でした。
近年ではより多くの情報が入手できるようになり、試験勉強が行いやすくなったようです。

Favorite

吉祥寺の脱毛サロン人気ランキング!

Last update:2017/10/19