技術士の資格を取る

資格でスキルアップ

技術士の資格を取る

技術士という資格があります。
技術士は科学技術関連の仕事に従事されている方にとっては権威のある資格です。
科学技術に関して高い知識と応用力を持っていることが認められるからです。
技術士の資格とるためには資格試験に合格しなくてはいけません。
その概要を紹介します。

試験は一年に一度だけ実施されます。
試験は一次と二次の二段階に分かれています。
試験地ですが日本国内の主要都道府県にて受験することができます。

ちなみに一次試験の内容は筆記試験です。
受験者全員が同じ内容の基礎科目と適正科目は必ず受けなくてはいけません。
出題内容は科学技術に関連する分野から幅広く出題されます。
そして専門科目を選択します。
定められた専門科目の中から自分の専門性が高い分野を選択しその問題に答えます。

その後二次試験に進みます。
一次試験の筆記に合格した方を対象にした口答試験が実施されます。
また二次試験でも筆記試験が出題されます。
指定された21分野のうち必須の科目と選択科目を選んで答えることになります。
その両方に合格すると、技術士資格が与えられます。

recommend


京都 結婚式場



最終更新日:2019/5/22